ウェディングプランナーの資格

私、初めて知りました!実は、ウェディングプランナーって特別な資格は必要ないんです。でも自分の結婚式の準備を進めるにあたって、担当のウェディングプランナーからの段取りの説明や様々なマナーのアドバイスをもらっていると、実にたくさんの専門知識が必要だって感じます。特に結婚式は家と家をつなぐ役割を持っているから、人間関係の上で摩擦が起きないように段取りやマナー、慶事の常識など細心の注意が必要です。これらを全てミスなく進めるためにはやはり、資格取得を通じた勉強が最適とのこと。まあ、これって今にお世話なっているウェディングプランナーからの受け売りなんですけどね。
結婚祝いのお礼&お返しマナー|ゼクシィnet
自分の結婚式後すぐにウェディングプランナーを目指して勉強を始めたいと思ってる私。まずは、ウェディングプランナーの資格について調べてみることにしました。私の担当のウェディングプランナーが持っている資格は、「ブライダル・コーディネーター」というそうです。これは、社団法人日本ブライダル事業振興会、通称P I Aが、ブライダル事業に従事している人を対象としてブライダルのエキスパートを認定する資格とのこと。毎年夏に関東、関西のシティホテルで養成講座が開催されます。全40講座を受講してレポートを提出し、最後の修了試験に合格すると資格が与えられます。


その講座はウェディングの基本から歴史的背景、様々な式場でのウェディング、接客やホスピタリティー、式や披露宴における進行、その他写真や映像、衣装、花、メイク、ギフト、さらには契約事項やクレーム処理、もちろん新郎新婦のアドバイザーとしての役割を担う、まさにウェディングのエキスパートになるべき内容を網羅しています。実は、日本でウェディングプランナーの資格を発行している団体はこのPIAのみ。ウェディングプランナーの勉強を1から始める私にとってはちょっと敷居が高いかな。受講にウェディングプランナーとしての実務経験が必要性ですしね…。
結婚式のお呼ばれマナー基本講座 通販|ファッション通販 RAPTY

そんな初心者には、アシスタントブライダルコーディネーター検定、通称ABCが入門編としてオススメみたい。私の担当ウェディングプランナーからも、入門編で基礎をしっかり勉強してから実際の職場で経験を積み、高いレベルの資格に挑戦するのがベターとアドバイスしてもらいました。その他にも全米ブライダルコンサルタント協会やウエディングスネビューティフルジャパン、IWPA japanなどが発行する資格があるようですよ!